ミステリアスな女性がモテる理由と実践方法5つ

2019年10月29日

『ミステリアス』とは、「神秘的で謎めいている」といったような意味ですね。言い換えると「妖しい」「不可思議な」「妖艶な」といったような言葉になるでしょうか。

恋愛においては、ミステリアスな女性になることは実はとても有効です。

「え?コミュニケーション能力が高くて明るい元気な子がモテるんじゃないの?」と思っている方も多いかもしれませんが、実は最終的には「ミステリアス」でないとモテないと言っても過言ではありません。

この記事では、ミステリアスな女性の特徴、ミステリアスな女性がモテる理由、そしてミステリアスな女性になるための実践方法までを解説しようと思います。

ミステリアスな女性の特徴5つ

言葉数が少なく、綺麗な言葉を話す

ミステリアスな女性は、とにかく多くを語りません。自分から進んでベラベラ話すことは滅多になく、必要最低限のコミュニケーションや有益な会話、自分の興味のあるジャンルの話題を好む傾向にあります。

しかし、コミュ障かというとそういうわけではなく、しっかりと適切な言葉を選んで話しているといったイメージです。そして言葉遣いにも気を使っており、最近の流行り言葉や汚い言葉を安易に使ったりしません。

テレビに出ている清純派女優さんなんかを見ていただくと分かりやすいかな、と思います(あの方たちは「守らなければならない自分のイメージ」がありますから、一般人の私たちとは違うかもしれませんが)。自分のプライベートだったり、過去の恋愛事情、下ネタなどは滅多に話さないですよね。聞かれたとしても、あまり多くを語らず、素性に関してはミステリアスな雰囲気を残したままだと思います。

基本的に群れず、SNSにもほぼ無関心

日本人、特に女性は、特に群れたがる習性がありますよね。動物みたいな言い方ですが(笑)とりあえずグループに入っておけば安心、といったような心理が、日本人は働きやすいです。

しかし、ミステリアスな女性は基本的に単独行動です。学校や会社で、必要以上に仲間とつるむことはないですし、プライベートでも一人で出かけます。そしてそれをSNSに頻繁に投稿するようなこともしません。なぜなら、ミステリアスな女性にとって、ありのままで居られる一人の時間は非常に重要だからです。

「同調圧力」という言葉を聞いたことがあるかもしれませんが、日本では集団に所属した途端に個性が嫌われ、疎まれます。「みんな一緒に」という価値観は、ミステリアスな女性にとっては心地よくないものです。

同調圧力をかけてくるような、没個性的な人たちからどう思われるかはどうでもいいので、SNSにもあまり興味を示しません。やっていたとしても、ごく稀にシンプルな投稿をするぐらい。

服・ヘアスタイル・メイクが個性的

ミステリアスな女性は、自分の好みや趣味嗜好がはっきりしているので、流行によっていちいちファッションを変えたりイメージチェンジしたりしません。

日本の多くの女性は、「今これが流行っている」とテレビや雑誌・ネットで取り上げられると、昨日まで1ミリも興味のなかった服やカバンに飛びつきます。そして1ヶ月もしないうちに、そこかしこに同じ服・髪型・メイクをした量産型女子が誕生するのです。メディアの力が強いのか、情報弱者が多いのか分かりませんが、恐ろしい現象ですよね。

ミステリアスな女性は、自分が「良い」と思ったものを買い、身につけます。ブランドものだけにこだわったりしません。ですので、人によってはオールドファッションだったり、前衛的なモードファッションだったり、はたまた無印良品のようなシンプルな服を自分基準で選んでいます。

全く流行に興味がなくて時代に逆行しているのかというとそうでもなく、自分に必要と思ったものはしっかりリサーチしているので、自分なりのカスタマイズができている人が多いです。

芯が強い

ミステリアスな女性は、フワフワしていて無口なので、一見メンタルが弱いように見える人もいますが、実は人一倍メンタルが強い場合が多いです。ミステリアスな雰囲気≠メンヘラです。

人にどうこう言われたかといって、自分の信念を曲げて人に合わせるといったようなことは滅多にしません。ですので、好きな人ができたとしても、急にモテフアッションにしたり量産型女子になったりしません。

自分にとっての一番大切なもの、優先順位が明確にあるので、周りから見ると「芯が強い」「ブレない」という印象を持たれやすいです。「頑固」というのともまた違い、他人の意見は聞きますし、安易に否定するようなことはしません。判断軸・最終決定権は自分にあるという意識が強いということです。

相手によって態度を変えず、媚(こび)を売らない

ミステリアスな女性は無様な方法でのし上がろうとしたり、人に好かれようとしません。好かれなかったらそれまで、と潔く割り切っている人が多いです。

器用な女性は、「上司の前では猫なで声、後輩の前ではクールに、同期の前では明るく」などと相手によって振る舞い方を変えたりしますが、第三者から見るとすごく滑稽ですよね。場面によって適切な振る舞い方(TPO)はありますが、あまりにも態度が違いすぎると人格を疑ってしまします。

ミステリアスな女性は先ほど言ったように芯がしっかりしているので、相手によって態度を急変させたりしません。媚を売って好かれよう、といった世界とは無縁なのです。

ミステリアスな女性はなぜモテる?その理由5つ

ミステリアスがどんな女性か、人物像はなんとなく掴めてきたでしょうか。一見「一匹狼」とも言えるようなミステリアスな女性は、なぜモテるのでしょうか。

その理由を解説していきます。

素性を知りたくなるから

「この人なんだか謎めいているな〜、この人についてもっと知りたい!」と思わせたら、恋愛の始まりは大成功です。なぜなら、「知りたい」という探究心はそのまま日が経つにつれて恋心へと変化していることがあるからです。

以前、ザイオンス効果についての記事を書きましたが、人間はその人に会えば会うほど、考えれば考えるほど、好意を抱きやすいのです。

男性にとって、ミステリアスな女性はおしゃべりな女性たちと比べると、会った時の情報量が少ないです。そのため、必然的に「この子、不思議だな」と印象に残りやすいのです。話す言葉も綺麗なので「育ちがいいのかな」という印象も持たれやすく、あまりしゃべっていないのに好感を抱かれる「省エネモテ」をすることができます。

他の女性との差別化ができるから

シンプルに、みんなと違って個性を持っている人って魅力的に映りますよね。例えばですが、9人の同じような見た目の女の子と、1人の個性的な女の子がいたとしたら、完全に後者の女の子の方が注目を集めやすいのはおわかりいただけるかと思います。

「ごくフツーの、どこにでもいるような女の子が好き」という人ってあまりいないと思いますし、言葉は悪いかもしれませんが、そういうのが好みな男性ってたかが知れていると思います。

ありのままの自分でいるミステリアスな女性は、そのありのままの自分を好きになってくれる人だけが寄ってきますので、恋愛する上での効率もいいと言えます。

自分を安売りしていないから

男性は本能的に追いかけたい生き物なので、「自分よりもちょっと上のレベルで、頑張れば手が届くかもしれない」ぐらいのレベルの女性に魅力を感じやすいです。追いかけなくても勝手に寄ってくる女性や、ベラベラしゃべって自分の素性を晒し出してしまっている女性にはあまり魅力を感じません。

その点、ミステリアスな女性は無意識レベルの余裕を感じさせる振る舞いが特徴的なので、そういった他の女性にはない高級感が出ていて男性の憧れとなりやすいです。

自分を安売りしている女性は、男性が寄ってこない→危機を感じて自分のことを分かってもらおうとする→余計にしゃべる→男性に引かれるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

しかしミステリアスな女性は、自然に振舞っている→余裕があるので高級感が出る→男性の目に止まりやすい→男性が寄ってくる→自信がつくといういい連鎖が生まれるのです。これぞ省エネモテですね。

精神的に自立しているから

「メンヘラ女子」に頭を抱える男性は多いです。いつでもどんな時でも連絡をしないと不安になり、無理なことを要求してきて、それに応じないと機嫌を損ねて「もう死にたい」などという、かなり厄介なタイプの人です。

最近では男性にも増えてきているので、見分け方も要チェックです。

対してミステリアスな女性は、人に「認められる」「好かれる」といった点に執着することがありませんから、男性も接しやすくて疲れません。

メンヘラが大好き!という男性はいないと思いますし、重い女よりもある程度精神的に自立している女性の方が扱いやすいですしね。しかも、ミステリアスな女性はほっといたらどこかへ飛んで行ってしまいそうな危なっかしさもありますから、彼氏になった男性は「他の男には渡さないぞ」と一途に愛してくれることでしょう。

ギャップを演出しやすいから

ミステリアスな女性雑についていろいろと語ってきましたが、こういった女性の最大の魅力は「ギャップ」です。普段は精神的に自立している、クールな彼女が以下のような行動をしたら、彼氏はメロメロになってしまうことでしょう。

  • 急に「会いたいな」と連絡してくる
  • 他の誰にも見せない、屈託のない笑顔を見せてくれる
  • 二人きりの時だけ甘えてくれる
  • 彼の好きな料理を作るために陰ながら準備をする
  • いつもはボーイッシュなのに、デートの時にはフェミニンな服を着る

などなど、普段の独特なイメージが定着しているだけに、いつもと違うことをした時のギャップ萌えが半端じゃないのです。「次はどんなギャップを見せてくれるんだろう?」と興味をそそられてしまうんですね。

ミステリアスな女性になるには?実践方法5つ

ここまで、ミステリアスな女性がモテる理由を解説してきました。なんとなく、その魅力を分かっていただけたかと思います。

では実際に、ミステリアスな雰囲気を醸し出して男性の気を引くためにはどうすれば良いのでしょうか?

これまでミステリアス系な女性でなくても、自然に実践していただける方法をご紹介します。

しゃべりすぎない

こちらの記事でも解説していますが、しゃべりすぎる女性はとにかくモテません。

逆に言うと、しゃべりすぎな女性・いつもムードメーカーになって男性ばりに騒いでしまうような女性は、言葉数を減らしていくことによって、モテる可能性は上がります。

いつもの仲間内で急に静かになると心配されてしまうかもしれませんが、あなたがもし新しいコミュニティや合コンに行った際は、ぜひこのことを意識してみてください。あなたに対する周りの視線や、あなたへの接し方がこれまでと全く変わってくると思いますよ。

お笑い担当・盛り上げ担当の女性には、男性もそれなりの扱いをしますしね。逆にあなたが聞き手に回れば、男性は気持ちよく話すことができ、ただそれだけであなたの印象もぐっと良くなります。

一人で行動する時間を作る

これまで、何をするにもどこに行くにも複数人で行動していた方は、ぜひ意識的に一人で行動する時間を作ってみてください。

複数人の友達と出かけると楽しいかもしれませんが、どうしても誰かの意見に合わせなければいけなくなったり、自分の意見が言いづらい状況になり、あなた自身が自分の魅力に気づく機会が減ってしまいます。これは非常に勿体無いことです。

まずは、休日に一人で出かけてみましょう。カフェに行ってもいいし、映画を見に行ってもいいし、街を散策してみてもいい。とにかく自分ひとりになる時間を作るのです。

おすすめなのは「大きい本屋」です。大きい本屋に行くと、今まで自分と縁がなかったジャンルの世界に気軽に触れることができますし、長時間滞在していろんな本を立ち読みすることによって知見を広めることができます。そして、少しでも興味を持った本を購入してみてください。昨日まで知らなかった知識が自分のものになり、他の友達が知ることのない世界を味わうことができるでしょう。

代官山などにある「蔦屋書店」なんかは、スターバックスと本屋、CD、DVD屋さんがまとまって一つの場所に集約されているので、1日中いても飽きることがなくおすすめです。

女性として、人間としてのレベルやセンスを磨くためにも、やはり一人の時間は欠かせません。そうして一人の時間を大事にしていくと、好きなことへの造詣も深くなり、自然とミステリアスな雰囲気が醸し出されます。

流行に左右されない

SNSなどのメディアが発達した今、様々な価値観やファッション、ヘアメイクが世に認められつつありますが、テレビや雑誌といったようなマスメディアの影響はまだ根強いです。そういったマスメディアの情報に踊らされて、「流行っているから」という理由ですぐに飛びつくのが「量産型女子」です。

流行りに敏感なのはいいのですが、「流行っているもの=自分の好きなもの」と勘違いしてしまっている浅はかな女性は、浅はかな男性からしか好かれませんので、幸せな恋愛がしづらいでしょう。

ミステリアスで個性的な女性になるには、「自分の好きなものは何か?」という自問自答を繰り返していくことです。そして、様々な時代・国・文化などを見回して、自分に本当に合っているもの・心から好きなものを選べるようになりましょう。

そのためには、まず流行の世界の外側を知らないといけませんよね。古着屋さんがひしめく街を歩いて様々な服を見るのもいいですし、聴いたことがないジャンルの音楽をインストールしてみるのもいいですね。

大人向けの雑誌などを手に取ると、「各界のプロがおすすめする本」「DJが選んだ日曜の朝におすすめの一曲」など、質のいいものを紹介してくれることが多いです。ネット検索だと、どうしても自分の知っている世界のワードでしか検索できないので、視野が広がりづらいです。新しい世界の知見を広めるには、やはり本や雑誌がおすすめです。

自分の行動を客観的に見る

ミステリアスな女性は、芯のある考え方をし、それに沿って行動します。ですので、その場面や相手によって態度を豹変させる、といったような無様なことはしません。

「相手によって態度変えてるわ・・・」
「考え方コロコロ変わるな・・・」

という心当たりが少しでもある場合は、まず自分の行動や発言を客観視してみるところから始めてみましょう。

すると、言っていることとやっていることがちぐはぐだったり、「自分だったら人にこう言われたくないな」というようなあまり魅力的でない発言があったりと、反省すべきポイントがいくつか出てくるかと思います。心配しないでください、どんな人でも理にかなっていない言動は必ずあります(笑)

そういった部分がわかったら、一つずつ改めていきます。「自分だったらこんな人が魅力的だと感じるな」と思う方向性に、自分を持っていくのです。

その作業をするにあたって大事なポイントが、次の項目です。

自分が大切にしたいものを明確にする

世の中には十人十色の価値観があるので、正解はありません。しかし、「自分にとってはこれが一番大切」という軸を持つことはできますし、持つべきだと思います。なぜなら、自分にとって大事な軸がわかっていないと行動に一貫性がなくなってしまうからです。

ミステリアスで魅力的な女性は、ここがしっかりしているからこそ魅力的に映るのです。

何も考えなしに生きていたら、それこそマスメディアの言われるがままになって無批判に生きることになります。しかし、自分にとって大切なものがわかっていれば、巷に溢れる情報にいちいち左右されることがありません。

大切なものって人それぞれだと思います。

  • お金
  • 家族
  • 彼氏
  • 仕事
  • 趣味
  • 友達

など。挙げきれませんが、ある意味どれを選んでも正解です。
しかし、数あるものの中から一番大切なものを決めないからこそ、ブレブレな人になってしまい、量産型女子の典型になってしまうんですよね。

個性的で、ミステリアスで、唯一無二の存在になるためには、まずはあなたの軸を定めてみてください。そしてその軸に沿った行動をしていくと、周りの人から信頼も得られ、男性からも一目置かれる存在になれることでしょう。

誰でもなれる!ミステリアスで魅力的な女性

ミステリアスって、外見のことだけではありません。

その人の内側から醸し出される、奥深さだったり個性だったり、そういった見えない部分が魅力として映るのです。

以上のような実践方法は誰でもトライできますので、ぜひ実践して量産型女子との差別化を図り、省エネモテをしてみてくださいね。