メンヘラ男に好かれる女性の特徴!その対策は?

2019年10月29日

そもそもメンヘラとは?

メンヘラという言葉をご存知でしょうか。

メンヘラ 「心に何かしらの問題を抱えている人」というような意味合いで用いられている通俗的な表現(インターネットスラング)。 メンタルヘルス(精神衛生)を略して「メンヘル」と呼び、さらに英語の接尾辞 -er を加えて「メンヘルな人」という意味を加えた言い方と解釈される。

https://www.weblio.jp/content/%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%98%E3%83%A9
weblio辞書より引用

極度の寂しがりやさんで、なにかにつけて「死にたい…」と頻繁に発言したり
相手からの返信がすぐに来ないと発狂してしまったり
とにかく依存しやすい人のことをさします。

一見そうでもなかった人が
付き合ってみたらメンヘラに豹変…!

なんてこともあります。

女性に多いイメージですが
実は男性にも多いということをご存知でしょうか。

そして、そのメンヘラに好かれてしまう傾向のある女性というのも
一定数いるのです。

メンヘラ男と付き合うとどうなる?

しつこい連絡にうんざり

朝起きて「おはよう」のLINEに始まり
「今日は何してるの?」
「誰と一緒にいるの?」
「どこに行くの?」
「僕の知っている人?」

と、何から何までプライベートを把握しようとしてくるLINEに
うんざりしてしまうことでしょう。

そして、返信しないと
「なんで返信してくれないの?」
「俺のことどうでもよくなったんだ」
「嫌いになったんだね」
「もう死にたい」

とお決まりの流れです。

他の男と連絡を絶ってほしいと言われる

メンヘラ男は、とにかく独占欲が強いので
自分の彼女が他の男と話しているのを想像するだけでも
頭がおかしくなってしまします。

しまいには
「他の男と連絡をとるな」
「他の男の連絡先を消せ」

と言われてしまいかねません。

プラベートだけでなく、仕事にも影響が出てしまうので
これは本当に迷惑ですよね。

メンヘラ男の機嫌をとるために時間を取られる

メンヘラ男の機嫌は、一度損ねるとなかなか直りません。

そのため、仲直りをするために異常なまでの時間を取られます。

こちらが、どんなに「ごめん」「好きだから」と言っても
全く機嫌は戻らず
そのまま何時間も時が過ぎてモヤモヤしてしまいます。

実際に、筆者の友人のメンヘラ彼氏は
機嫌を損ねると「謎の無言電話」をかけてくるそうです。

こちらが何を話しても全く反応しないのに
電話を切ろうとすると「なんで切るの!?」と逆ギレ(笑)

その辺の幼稚園児よりもタチが悪いです。

実現不可能なわがままを言われ、対応しないと「死にたい」

これもメンヘラ男あるあるですが、
「今すぐに会いたい」などと連絡してきます。

彼女が仕事中で、「今すぐに会いに行くのは無理」と伝えると

死にたい

とお決まりのフレーズです。

メンヘラ男は、行くところまで行くとリストカットなどして
「本当に死んでしまうかもしれない感」を演出するので

彼女はどうにか対応しなければならず、非常に困ってしまいます。

メンヘラ男に好かれてしまう女性の特徴とは?

では、このように付き合ったら面倒くさいメンヘラ男に好かれてしまう
女性の特徴とは一体どんなものなのでしょうか。

断れない性格

筆者の周りで、メンヘラ男を引き寄せやすい性格の女性は総じて
断れない性格」です。

誰からも嫌われない、いわゆる「良い子」がこれに当てはまりやすいです。

メンヘラ男は、自分を中心に動いてくれる女子が大好きなので
自己主張がなく、こちらが何を言っても怒らない性格の女子を
好きになる傾向があります。

なぜなら、自己主張の強い女性と付き合ってしまうと

「なんであなたの言うことをいちいち聞かなきゃいけないの!?」
「私の都合も考えてよ!」

とキレられて、すぐに恋人関係が終わるのが目に見えているからです。

面倒見が良い

女性の中には、母性が強すぎるがゆえに
メンヘラ男の面倒を見てしまいたくなる人もいます。

このタイプも、メンヘラ男に利用されやすいです。

「あの人、ろくに食事もとってないから、私が作ってあげなきゃ」
「私がお金を貸してあげなかったら、あの人は飢え死にしちゃう」

と、負わなくても良い責任感を感じて
まるで実の母のように面倒を見てしまうのです。

そのような女性は、以下のような特徴も兼ね備えています。

自己肯定感が低く、メンヘラ男に同情してしまう

メンヘラ男を他人と思えない系」の女性です。

メンヘラ男は付き合ったら面倒くさいということは十分理解しているのに
自分に対する自己肯定感が低く、メンヘラ男と自分を重ね合わせてしまうのです。

自己肯定感が低い女性というのは
「見た目に自信がない」「コミュニケーションが苦手」
「他人に愛されたことがない」「収入が低い」
などいろいろなタイプがありますが

とにかく自分に自信がなく、世間に対して劣等感を感じている女性です。

そんな女性は、自分と同じような匂いのするメンヘラといると安心して
結果的に好かれてしまったり、付き合うことになってしまうのです。

メンヘラ男に近づかれないために。対策2つ

自分の意見を言えるようになる

メンヘラは、とにかく自分のわがままを聞いてくれて
怒らない性格の女性が大好きです。

ですので、複数人が集まる場面で
「みんなに合わせるよ!」「私はなんでも大丈夫!」
と、空気を読みすぎる発言をしていたり

本当は好きではないものに対して
「それ良いね!」と過剰に共感してしまっている女性は要注意です。

確かに、場面によっては空気を読むことも大切ですが
せめて親しい人たちとの間では

「それ、私はちょっと得意じゃないな〜」
「変わってるかもしれないけど、私はこれが好き!」

と、自分の意見を言えるようになりましょう

実際に発言するのが難しいようであれば
まずはSNSで本音を言ってみるのも良いでしょう。

意外と、そういった本音の投稿には共感が集まりますし
みんなが一堂に会している場面では共感サインを出してくれなかった人も
「俺、この子の言ってること同感だわ〜…」
と、ひそかに思ってくれると思います。

現実とSNSでのキャラがあまりに乖離していると引かれてしまいますが
少し、本音を言ってみるというのは大事です。

「メンヘラ男、引くわ〜」と投稿してみてはいかがでしょうか(笑)

メンヘラ男は自分以下!と心得る

楽しい人生を送りたいのであれば、メンヘラ男と関わるのはやめましょう

もしあなたの自己肯定感が低くて、メンヘラ男に同情してしまったとしても、
です。

メンヘラ男は独占欲が強いので、付き合いたて当初は
「私、愛されてる!」
と感じて承認欲求を満たしてくれるかもしれませんが

問題はそのあとです。メンヘラ男はあなたの時間とエネルギーを奪います

どうしても気になってしまい、面倒をみたくなるのであれば
自分もメンヘラ女認定するするしか道はありません。

そんなの、馬鹿らしいですよね。

メンヘラ男だとわかったら、なるべく連絡は取らないようにしましょう。

職場が同じでどうしても毎日顔を合わせることになってしまう環境でも、
彼をひいき目に見るのはNGです。

淡々と、事務的に対応して
「私はあなたに興味がありません」ということを
しっかりアピールしましょう。

最後に

以上の2つのことを心がけていれば
メンヘラから言い寄られたり、付き合ってしまったりという
最悪の事態を防ぐことはできるでしょう。

メンヘラって意外に多いんですよね。

仕事場やみんなの前では気丈に振舞っている人でも
家に帰ったら人が変わったようにメンヘラになる

なんてこともよくあります。

メンヘラ男に振り回されず、有意義な人生を送りたい方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。