好きでもない人と付き合うとどうなる?そのメリットとデメリット

2019年10月29日

好きでもない人、言ってしまえば「アウトオブ眼中」の人から好かれてしまうこと、ありますよね。タイプでない人だったり、完全に友達だと割り切っている人だったり、はたまたこちらが認知していない人だったり・・・

でも、「自分のことを愛してくれる人と付き合えば、浮気もされなさそうだし、恋の駆け引きとかがなくて楽そう!」という考えが頭をよぎるのも事実。

今回は、そんな「好きでもない人」と付き合った場合のメリットとデメリットをご紹介します。

好きでもない人と付き合うメリット4つ

あっという間に彼氏ができる

「付き合う」と一言で言っても、そこにたどり着くまでに経なくてはいけない過程はたくさんあります。

  • 出会う
  • 相手のことを知る
  • 好きになる
  • 相手に認知してもらう
  • 連絡先を交換する
  • 信頼関係を築いて自分に興味を持ってもらう(ここメンドイ)
  • 相手に好きになってもらう
  • デートをする
  • 告白する
  • 付き合う

などなど。文字にするとそのボリューム感がすごいですよね(笑)

しかもこれ、全てが上手くいった場合のストレートな過程なので、実際には「相手に好きな人がいることが判明する」「性格が良くないことに気づく」「相手に興味を持ってもらえない」など様々なネガティブ要素が入ってきます。

世の中のカップルって、これ全部経た上でラブラブしてんの!?

と、その道のりの長さに圧倒されてしまうのも無理はありません。

しかし、「最初から自分のことを好きでいてくれる人」と付き合う場合は、この過程がだいぶ短縮されます。

  • 出会う
  • 相手が自分に興味を持ってくれる
  • 言い寄られる or 告白する
  • 付き合う

です。もう、楽ったらありゃしないですよね(笑)

どうしても彼氏が欲しい人、とりあえず恋愛経験を積んでみたい人、愛されるという感覚を味わってみたい人、これまで恋愛でエネルギーを使い果たしてもう頑張りたくない人は、この省エネタイプの恋愛をするとかなり楽に感じるかもしれません。

彼氏に尽くしてもらいやすい

男というのは、基本的に「追いかけたい」生き物です。

恋愛においてもこれは基本で、男性は自分よりも数段上にいる女性に惹かれやすく、そういった女性を好きになった時に恋心が燃えやすいです

男性は、やっとの思いで手に入れた女性に心から感謝しますから、「もう他の男のところへ行ってしまわないように」と大切にするのです。

女性が追いかける恋愛よりも、男性が追いかける恋愛の方が、付き合った後に幸せになりやすいというのはそういうことなのです。

つい先日、漫画原作の《かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜》という映画が公開になりました。この映画の主人公四宮かぐや(橋本環奈)も「自分が告白したら負け。」というスタンスの登場人物ですが、これは本当に恋愛の方程式を理解していると言えます。(キンプリ平野紫耀の演じる白銀御行も「告らせたい」派なので話が面白くなるのですが(笑))

つまり、どんなに興味のない男性だったとしても、彼はあなたのことを大好きでいてくれるという安心感があります。浮気がどうしても許せない人だったり、今まで追いかける恋愛しかしてこずに苦労した人にとってはぴったりですね。

その後に超ラブラブになる可能性がある

「お互い両想いで、大恋愛の末に結婚!」した方の中には、実は不幸になる人も案外多いのです。

なぜなら、付き合い始めたor結婚した時がラブラブのピーク(100点)ですから、相手の嫌なとことが全く見えていないのです。その後の愛情は、減点方式で減っていきます

「なんで私ばっかりに家事を押し付けるの!?」
「いびきがうるさくて幻滅・・・」
「家でゲームばっかり・・・こんな人じゃなかったのに」

と、どんどん愛情が薄れて、しまいには0〜30点ほどになってしまうのです。

しかし、最初から好きでもない人は、スタートが0〜40点なので、その後は上がる可能性が十分にあります。

「え!意外と料理できるんじゃん」
「映画の好みが一緒!共感してもらえて嬉しい」
「お金の管理をちゃんとしていて安心だな」

など、些細なことがプラスな印象につながる可能性があるのです。もちろん、減点になってしまうようなこともあると思いますが、元々の期待値が低いので、「ショック」とまではいかないでしょう。

もしかしたら、「もう他の人なんて考えられない!」ぐらいにラブラブになる可能性だって秘めているんですよ。

緊張しないから色々と楽になる

ドキドキの大恋愛だと、相手といる時に常に緊張してしまいます。食事している時も、家にいる時も、くしゃみをする時も・・・(笑)

常に「今の私かわいかったかな!?引かれてないかな!?」

と、彼にどう思われるかが気になってしまい、気が休まりません

しかし、相手が好きでもない人だったら、そんなに緊張しませんよね。なんせ、彼はあなたのそのままの状態を見て好きになっているわけですし、あなたは彼に好かれようとして今まで行動していたわけでもないのですから。

何をするにも、自然体で居られるというのは大きなメリットですね。

好きでもない人と付き合うデメリット3つ

いろいろなメリットを紹介してきましたが、みなさんが実際気になるところは「デメリット」かと思います。

では、好きでもない人と付き合うとどんなデメリットがあるのでしょうか。

ドキドキ感がない

恋愛の楽しさは「好きな人と話した時の高揚感」だったり、「もしかしたら一緒に食事に行けるかもしれない期待感」だったり、つまりドキドキ感を味わえることにあるとも言えます。

しかし、好きでもない人と付き合ったら、そのドキドキ感は味わえません。

まるで友達に会いに行くようにデートに行き、食事をし、映画を鑑賞し、ショッピングをし・・・と、とにかくドキドキ感がありません。

「恋愛ドラマや映画で観てたのと全然ちゃうやん・・・」

と、理想とのギャップに頭を抱えてしまうこともあるかもしれません。

両想いでラブラブな友達などを見た時に嫉妬心が芽生えてしまう原因にもなります。SNS社会では地雷がたくさんありますからね。

ラブラブするのがしんどい

付き合うとなると、手を繋いだり、ハグをしたり、キスをしたり、体のつながりを持つことだってあるわけですが、好きでもない人とこれらの行為をするのはかなり苦痛だと思います。

少なくとも、抵抗なくできるようになるには相当な時間がかかるでしょう。

しかし、彼はあなたのことを愛していて、なるべく近づきたいと思っているので、その期待にもなかなか応えられず、あなたは罪悪感を抱いてしまうかもしれません。

あなたに拒否されたら、彼も相当悲しむでしょう。

この負のスパイラルに陥ってしまったら、交際を続けるのも難しくなってしまいますよね。

本当の恋を逃す可能性がある

これは大きなデメリットかと思います。

あなたが好きでもない人と付き合っているせいで、「あなたが本当に出会うべき男性」との出会いの可能性を失っているかもしれないのです。

例えばですが、職場にいる憧れの男性があなたへの恋心を密かに抱いていたとします。

でもあなたには「彼氏」がいるので、その男性は

「〇〇さん、彼氏いるんだったら俺はアプローチできないな・・・」

と、知らない間にあなたへのアプローチを諦めてしまっているかもしれないのです。

また、例えばあなたの友達が合コンを開催しようとしていたとします。その合コンには、あなたの超タイプな男性が来るのに、その友達は

「〇〇にはもう彼氏がいるみたいだし、呼ばなくていっか!」

と、あなたを呼んでくれないかもしれないのです。

あなたの知らないうちに、見えないところで、出会いの場が閉ざされていく恐ろしさを感じていただけましたでしょうか(笑)

そう、好きでもない人と付き合っていると、本当に出会うべき人と出会える可能性が限りなく低くなってしまうのです。

好きでもない人と付き合って、幸せになる人

好きでもない人と付き合うメリットとデメリットを紹介してきました。

では、好きでもない人と付き合って幸せになる人とはどんな人なのでしょうか。

追いかける恋愛に疲れてしまった人

追いかける恋愛って、実際とても楽しいですし、付き合えた時の達成感が半端じゃないんですよね(笑)

結果重視で行動力のあるバリバリキャリアウーマンだったり、恋愛・結婚に求める理想が高い人女性は、この「追いかける恋愛」にハマリがちですね。

しかし、追いかける恋愛の楽しさって、一時的なものであることが多いです。

相手を振り向かせるまでの恋の駆け引きだったり、ライバル女性との密かな戦いだったり、追いかける恋愛の楽しさって色々あるのですが、どれも付き合うまでの数ヶ月限定の楽しさです。

でも、恋愛や結婚にとって大事なのは、結局「付き合ってから大事にされるかどうか」ですよね。

いろんな女性に追いかけられる男性は、ある意味「愛され慣れている」ので、いざ付き合ったとしてもあまり相手にされなかったり、愛情表現をしてくれなかったり、平気で他の女性と出かけたりします。そして最終的には、破局・・・。

もう、そんな恋愛にウンザリしてしまった女性には、「好きでもない人と付き合ってみる」ことをお勧めします。

「追いかけられてみたい」「愛されたい」という欲求も満たしてくれますし、彼が他の女性に目移りしてしまう可能性もぐっと低くなります。もしかしたら、今までに感じたことのない幸せを感じられたりするかもしれませんよ。

最近で言うと、女優の蒼井優さん・山里亮太さんカップルがその典型な気がしますね。

蒼井優さんはこれまでに数々のイケメン実力派俳優さんとの熱愛報道がありましたが、最終的にはあの「山ちゃん」に落ち着きました。蒼井優さんは、南海キャンディーズのしずちゃんに「最近ときめかない。恋愛ができない。」と相談していたそうです。しかし、結局最後に山ちゃんを選んだということは、恋愛で大事にするポイントを変えて、本当の幸せに気づいたということなのでしょう。

彼氏(好きな人)いない歴=年齢の人

高校生ぐらいまでだったら問題ないのですが、20代、30代になっても彼氏がいたことがない・恋したことがない人は、ぜひ一度「付き合う」という経験をしてみてはいかがでしょうか。

恋愛というのは、失敗体験を積んでいかないとレベルが上がらないので、好きでもない人に好かれてしまったら「一回付き合ってみるか!」と勉強感覚で付き合ってみるのもいいと思います。

ただ、相手の恋心をバカにするようなことはしてはいけませんので

今は好きではないけど、これから好きになれるような努力をする

と伝えて、了承が得られれば交際を始めてみる、というのが安全です。

付き合ってみたら、いろいろなことが分かると思います。

「手をつなぐと、こんなにあったかいんだ」
「愛されるって、こんな感覚なんだ」
「相手を少しでも喜ばせるには、どうしたらいいだろう?」

と、それまでの人生経験では得られなかったことをたくさん体験できることと思います。

結果的にその交際が続かなかったとしても、失敗経験が多くなってしまったとしても、あなたは恋愛の経験を積んだのですから、ある意味「幸せ」です。

その時に学んだことは、次の幸せな恋愛に絶対につながりますから。

とにかく孤独な状況を脱したい人

世の中、一人で生きていくって難しいですよね。

一人暮らしされている方とか、本当にすごいなと思います。風邪を引いていてご飯を作る気が湧かなくてもご飯を作らないといけないですし、どんなに悲しいことがあっても隣にすぐに話を聞いてくれる人がいるとも限らないですし、重い荷物も一人で運ばないといけないですし。

でも、そんな時に「自分を愛してくれる人」が近くにいたら、それはそれは幸せだと思います。

一人でも生きていけるし!という人はそれでも全然いいのですが、独り身の状態を脱したい、誰かに隣にいてほしいと思う人は、好きでもない人と付き合ってみるというのもアリだと思います。

そのありがたさ・感謝の気持ちから、愛情が芽生えてくることもあるでしょう。

核家族化・単身世帯の増加が進む中、人と人とのつながりに飢えている人はかなり多いです。そんな人は、ぜひ自分を愛してくれる人と付き合ってみてはいかがでしょうか。

好きでもない人と付き合って、不幸になる人

好きでもない人と付き合って幸せになる人もいると思いますが、もちろん、不幸になる人もいます。

不幸になってしまう可能性の高い人はどんな人なのでしょうか。

他人と比べてしまう人

SNSがかなり浸透しているこの世の中、友達や芸能人の私生活がかなり身近になりましたよね。

特にInstagramやFacebookなんかは、いわゆる「リア充(仕事もプライベートも充実していて、彼氏彼女もいる人)」がうじゃうじゃいます。

そんなSNSを見た時に「羨ましい」「私もこんな風になりたい」「私なんか全然幸せじゃない」と考えてしまう人は、好きでもない人と付き合っても絶対に幸せになれないでしょう。

理由はお分かりですよね。あなたよりも幸せで、イケメン・ハイスペック彼氏も持っている女性なんて何億人といるのですから、その人たちと自分を比べて

「私なんか、好きでもない男と付き合ってて・・・恥ずかしい」

と思ってしまうのも時間の問題だからです。

SNSを見て他人を妬むというのをやめるか、そもそも好きでない人と付き合うのをやめるかしないと、あなたは絶対に幸せになれません。

彼に感謝の気持ちを持てない人

「好きではない」とはいえ、あなたのことを愛してくれて、尽くしてくれる男性と付き合うと決めたのですから、そこに「感謝」の気持ちがないと、彼があまりにも不憫です。

彼を悲しい気持ちにさせている状態では、幸せなカップルとは言えないですし、すぐに破局してしまう可能性だってあります。

好きでなかったとしても、せめて

〇〇してくれてありがとう

と目を見て伝えることは、人として当たり前ですよね。

感謝の気持ちを持たず、常に横柄に振舞っていたとしたら、それに耐えきれなかった彼が

「お前の本当の姿を他の人にバラしてやる!」

と逆上し、態度の悪いあなたの噂を周りに広めてしまうかもしれません。

「因果応報」とはよく言ったもので、あなたがしたことは巡り巡ってあなたに返ってきます

彼の悪い面ばかりに目がいく人

付き合う前は「彼は顔も好みじゃないし、身長も低いし、なんかガツガツしてるし・・・」と、いくら彼の悪い面を列挙しても構いません。

でも、「付き合う」と決めたのなら、彼の良い面にフォーカスを当てることが大事です。

方向音痴、、、だけど運転がうまい!
料理のスキルが皆無、、、だけどこまめに掃除をしてくれる!
真面目すぎる、、、だけどそのおかげで仕事に熱心!

など、彼の苦手なことでなく得意なことにフォーカスしたり、欠点だと思っていることの視点を変えて強みに置き換えてみたり。

そして、良い面を見つけたら「褒めてあげる」ことも大事です。彼は嬉しくなって、より一層あなたを大事にしてくれることでしょう。

ネガティブな面ばかりが目についてしまうという癖が付くと、好きな人と付き合えた時にも同じことを繰り返す羽目になるので要注意です。

結論

「好きでもない人と付き合う」と一言で言っても、あなたのバックグラウンドや考え方によって、幸せになれるか、そうでないかが変わってきます。

一昔前の日本では「お見合い結婚」が主流でしたが、お見合い結婚の方が恋愛結婚よりも離婚率が低いというデータもあるそうです。

「ドキドキ」「駆け引き」なんていう一時的な快楽を求めて本質を失わないように、あなたも注意してくださいね。